blogブログ

ロンドンへ

ご無沙汰しております。野田です。

5月末から8日間、新婚旅行でイギリスへ行っていました。

街並みがすごく可愛かったので
こちらでご紹介させていただきます^^

 

ロンドンでは毎日のように蚤の市などのアンティークマーケットが開催されています。
私が行ったのは土曜日だったため、たくさんの人で賑わっていました^_^

物価が高く、アンティークの物はなかなかのお値段がしたので
あまりお買い物できませんでしたが、マーケットの雰囲気を楽しむことができました。

アンティークマーケット

 

ロンドンの建物について

ロンドンに限らず、ヨーロッパ全体がそうだと思いますが、
古くからの建物が多く残っていました。
既存の外壁を残し、内部を解体して新築するのが主流だそうです。

一度全て解体して新築するよりも
技術的に難しく、お金も時間もかかるそうですが、
昔からこの方法で、代々守っているからこそ
街並みが統一されていて美しいんだなと思いました。

古い街並み

こちらの写真が外壁だけ残して改修中の建物です。

 

他にはロンドンから西に二時間ほどの所にある
”コッツウォルズ”という村にも行きました。

『英国で最も美しい』と言われている場所です。
自然豊かで、絵本の世界に入ったような気分でした。

ヨーロッパは建物が古くなるほど価値が上がるのは有名な話ですが、
こちらの相場は、小さな家でも3億円だとか!驚きです。

新築を建てるなら、
外壁は下の写真の”はちみつ色の石”と決まっているそうです。

石の外壁 村

コッツウォルズで一泊したのですが、
なんと14世紀から残っているホテルに宿泊しました。
日本でいうと鎌倉時代でしょうか。
貴重な体験ができ良かったです。

 

イギリスでは外壁がさわれない分
インテリアにこだわっている方が多く、
照明や家具がとっても可愛くて勉強になりました。

今後に活かしていけたらなと思います。

 

よく聞かれるのが、食べ物問題。
イギリスはおいしくないと言われていますが
おいしかったです!!
食べ物によっては日本よりおいしいものも。
特にアフタヌーンティーのサンドイッチが格別でした。

 

野田

この記事を書いたスタッフ

CAD 野田 千晶 chiaki_noda

関連記事