リフォーム リノベーション 大阪 中古 戸建て マンション ゆいまーる 大栄住宅

 
ハッピーアースデイ大阪とは?
大阪府の久宝寺緑地で毎年行われている
世界で一番有名な環境イベントです。


〇アースデイとは、地球のことを考えて、行動する日のこと。
1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を “地球の日” であると宣言、
アースデイが誕生しました。
それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、全米への呼びかけへとつながりました。

そうして1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人々が何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

その後、アースデイは世界中に広がり、現在でも世界192ヶ国5万を超える取り組みが各地で行われています。
例えば...
ハッピーアースデイ大阪  /  東京  /  名古屋  / 神戸 etc


 〇今年のテーマ
“Feel Happy Voice” 幸せの声を届けよう!

人の幸せは、言葉にしなくても伝わります。 

笑顔やしぐさ、大切な人と寄り添っている姿が、その人が幸せであると伝えてくれる “声” であると思います。

ハッピーアースデー大阪は、その声を生み出したいと思う人、もっと広く伝えたい人たちがつくりだしています。

今回で10回目を迎えるハッピーアースデイ大阪。

この場所に溢れる “幸せの声” をぜひ感じてください。


〇ゆいまーるClub ワークショップ
 ゆいまーるClubもハッピーアースデー大阪に参加します!

私たちは、環境循環型住宅 『地球1個分の家』 をコンセプトにした 『むくむくはうす』 というブランドを持っています。

自然エネルギーを最大限に活用して、地下資源を使用せず、できるだけ自然の恵みを有効活用するという考え方のもと、

今回は生ゴミの有効活用の方法としてミミズコンポストを使ったワークショップを行います!

ミミズが生ごみを栄養たっぷりの土に変えてくれるふしぎなコンポスト。

その魅力と可能性を、私たちからのFeel Happy Voiceとして皆さまに届けられたらいいなと思っています。

都会ではあまりミミズに触れ合う機会のないお子様にも、たくさんご参加いただきたいです!



〇ワークショップ内容
ミミズを使った生ゴミ堆肥は、原始的ですが環境の仕組みを利用した環境にも人にも優しい方法です。

オーストラリアを中心に世界中で普及しているミミズコンポストの『キャノワーム』を使って、庭のない都会のマンション暮らしでも可能なミミズコンポストのお話と、キャノワームで作られた土を使ったハーブの寄せ植えを行います。
講師としてお招きするのは、キャノワームの普及活動をされている、
オーストラリアのパース出身のケンプジェームズさんと奥さまのモモコさん! →詳しくはこちら

開催場所: 久宝寺緑地 修景広場周辺 〈近鉄大阪線「久宝寺口駅」 西へ徒歩15分〉

参加費: 500円
日にち: 3月19日(土)・3月20日(日)
講師 : ケンプ ジェームズ & モモコ 夫妻
時間 : @11:00〜  A13:00〜 B15:00〜 各定員10組

ご予約は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。
お問い合わせ内容欄に、ご希望のお時間と、ご参加人数をご記入ください。
   
     
 こちらがケンプジェームズさん  ハーブの寄せ植えは可愛い缶に!  寄せ植え風景


 ご予約はこちらへ


page top ▲ home▲