blogブログ

子どもと電磁波のはなし

こんにちは。野田です。

電磁波について気にしたことはありますか?
「いきなり変な質問がきた」 とびっくりされる方も多いかもしれませんね。

妊婦やお子さまにおすすめ電磁波対策

身の回りにある電磁波で何が思い浮かぶでしょうか?
パソコン、電子レンジ、スマートフォン、電化製品などなど・・・

実は意外と見落としているのが、家からでる電磁波です。

家の見えない部分(壁の中・床下・天井裏)にはたくさんの配線が入っていて
その量は30年前に比べて2倍と言われています。
昔の分電盤のスイッチの数は1・2・3・4・5と簡単に数えれる数でしたが、
今の分電盤はズラーーーーとスイッチが並んでいるのを思い出してもらうと分かりやすいと思います。

 

便利になったのはとてもありがたいことだけど、
配線からたくさんの電磁波が出ていると考えるとちょっと恐ろしいですよね。

特に影響を受けやすいのが女性と子どもです。
ハイハイするお子さんの床下の電磁波など。

家を建てる前(リノベーション前)であれば
対策をとることができます。

オールアース(電磁波対策)といって壁や床に施工を施します。

電磁波対策オールアースの施工

↑壁の下の方に張っている緑のシートがオールアースシート(導電性スパンボンド)です。
 壁は1m~1.9mの高さまで、石膏ボードを貼る前に施工します。
 

実際施工したお客様は
『朝までぐっすり眠れて気持ちいい』
『子どもが夜寝つけなかったのが、引っ越してから熟睡している』
『森の中で寝ているみたいな心地よさ』
など、嬉しいお声をいただきました。
自然素材の珪藻土の壁・天然の杉フローリングと相まって癒しの空間になっているようです。

特に免疫力の下がる寝室や子ども部屋の施工をおすすめしています。(一部分だけの施工可)

↑電磁波対策した子ども部屋の造作ベッド
お子さまだけでなく、ご主人もここで寝ることが増えたそうです。

 

人は元々動物と同じで自然に囲まれた空間で生活をして、
心も身体も安らぐ空間をあたり前のように好んでいたと思います。
いつしか時代も変化して、電気や、自然界にない素材に囲まれた生活が普通になっています。
今でもきっと人は自然の中にいると安らぐところは変わっていないと思います。
森の中で深呼吸したくなったり、星空を眺めて癒されたり・・・

でも、この便利な現代の暮らしを我慢する必要は全くありません。
今の進んだ技術を取り入れながら、
人が本当に安らぐ暮らしをしてほしいと願っています。

 

まず、身近にできることはスマホを充電しながら触ったり
枕元に置いて寝たりだけは避けていただきたいです。

電磁波対策(オールアース)について気になる方は
お問合せください。電磁波測定士の資格を持っている代表の加藤がお伺いいたします。

電磁波は測定器で計測することができます。
目で見て電磁波カットされていることが分かるので安心です。

電磁波測定器
野田

 

この記事を書いたスタッフ

CAD・広報 野田 千晶 chiaki_noda

関連記事