blogブログ

SDGs フェアトレード認証の紙~バナナペーパーとは~ 

こんにちは。ゆいまーるClubの田宮です。

10月に入り、爽やかな秋風が心地よい季節ですね。

お外遊びをするのにも過ごしやすい気候なので、まだまだ色々な制限はありますが、子供が楽しく遊べる場所へと、先日、大阪城公園へサイクリングしに出掛けてきました。
少し涼しくなってきたので油断していましたが、まだまだ虫除けスプレーは手放せませんね。子供は虫に刺されやすいので、お子さまがおられる方は必需品かと思います。

私が使っている虫除けスプレー(アウトドアスプレー)は、エシカルバンブーさんのバンブーミスト。
ゆいまーるClubのオンラインショップでもお取り扱いさせていただいてまして、娘と共に愛用しております。
虫除けスプレー アウトドアスプレー 天然成分100% ディートフリー アルコールフリー
スプレーをした瞬間から爽やかな香りが感じられ、ミストタイプということでお肌にもすぐに馴染むのでスッキリ清々しい気持ちになれます。そして、天然成分100%、ディートフリー、アルコールフリーなので子供にも安心して使えるのが嬉しいですね。

また、環境にやさしい素材である竹を使用されているので、ゆいまーるClubとしてはSDGsの取り組みの一つとして、このような商品を皆さまに知ってもらいたいという想いもあります。
詳しくはオンラインショップのページをご覧ください。よければお試しになっていただけたら幸いです。
また、他の取り扱っている商品についてもご紹介していきますね。

 

SDGsの取り組みの一つとして、ゆいまーるClubでは定期的に勉強会を開催しております。
主に、持続可能な世界を実現するための17のゴールを一つ一つ見直しました。そして、スタッフ全員の意見を出し合い、最新版を作り上げることができました。
どのような取り組みをしているかは、SDGs×House わたしたちができること をご覧ください。
また、これまでの勉強会の様子は、スタッフの金城さんが熱心にブログ・Instagramで取り上げていますので過去の記事をゆっくり読んでみていただけたらと思います。

 

今回は、SDGs17項目の取り組みとして、『1.貧困をなくそう』から
貧困をなくそう

「お客様へのお手紙にバナナペーパーの用紙を使うことでアフリカの最貧困層の人たちに雇用を生み出し、フェアトレードを行っています。」
について、
実際、どういった形で活動しているのかを具体的にお伝えできたらと思います。

まず、フェアトレード認証の紙であるバナナペーパーとは、バナナの茎からできる紙のこと!
バナナの茎の繊維に、森林認証パルプを加えてできた紙のことです。
肌触りが良く少し黄味がかったお色は、やさしい風合いを感じさせてくれます。
ゆいまーるClubの取り組みとしては、1項目に挙げておりますが、SDGsの17項目全てに対して取り組んでいる紙です。

SDGs バナナペーパー 持続可能な開発目標

(引用元:ミヤザワ株式会社さんの資料 SDGs×バナナペーパー より)

 

普通の紙と比べてみました。右側がバナナペーパーです。

 

資料送付する際に使うメッセージカード、お客様アンケート等
ハガキサイズでお届けできるものは、できる限りバナナペーパーに印刷するようにしております。
バナナペーパー SDGs フェアトレード 

 

事務所の案内看板用としても使用しております。
バナナペーパー SDGs フェアトレード

使用しているものには「この紙は環境を守りアフリカに雇用を作りだすバナナペーパーです」と印字しております。なぜアフリカに雇用を作りだすのか、また環境とどういった関係があるのかといった内容については、わかりやすく掲載されているワンプラネット・カフェのホームページをご覧いただきたいです。

 

ゆいまーるClubがSDGsとどういった形で関わりを持っているのかを皆さまに知ってもらう事で、環境循環型の住まいづくりにご興味いただけましたら幸いです。

田宮

この記事を書いたスタッフ

総務 田宮 祐子 yuko_tamiya

関連記事