blogブログ

SDGs Active フェアトレードボール

こんにちは、自称3級建築士(そのような資格はございません)改めライフスタイルプロデューサーの田邉です!!

 

朝晩がめっきり寒くなってきました。

もともと私は寒いより暑いほうが平気なタイプなのですが、休みの日に歩いたり走ったりするにはやはり涼しいほうが良いですね。

 

さて先日娘の通う学校の文化祭があり、保護者会としてパンの販売に参加しました。

東大阪の有名なパン屋さんから仕入れていたそうで、とても美味しそうなパンばかりでした。

しかし出足が鈍く、お昼頃にはちょっとテンションが下がり気味だったので、令和の時代にも関わらず「サンドイッチマン」やってやりました!!

 

 

※看板についているパンは後で美味しくいただきました。

バレー部の子供たちに落書きを書いてもらって、少しずつ派手にしていきました。

食べてもないのに「うまし!!」とか「パンしか勝たん!!」とか(笑)。

背中にもいっぱい書いてくれました。

 

しかし最初「サンドイッチマンやりますわ!!」って言ったら、半分くらいのお母さんが意味を分かってもらえませんでした・・・時代ですね。

 

この後勢いがついて見事に完売しました!!

「○○学園の長い歴史の中で、ここまでやる会長(こう見えてPTA会長です!)は初めてです」と名誉なコメントを頂きました。

これでも営業マンの端くれです。売るためならこれくらい何でもありません!!

 

そろそろ本題のSDGsです。

実はこの夏ころから、長年再開できなかったラグビーをとうとう再開しました。

40歳以上から始められるいわゆるシニアのカテゴリーになるのですが、そのなかでもオーバー50(歳)のグループに所属しています。

数え年で49歳から一つ上のグループに入れるそうで、私がルーキーです(笑)

約20年ぶりにボールを持って走りましたが、体は覚えているものです。

一瞬で現役当時に戻り(頭だけですが・・・)とても楽しくてついつい無理してしまいました。

少し足を痛めてしまい、早々にリハビリ生活に入ってしまいました。

全力では走れないので、少しでもボールの感覚を持っていたいのでボールを購入することにしました。

色々探していると「フェアトレード ボール」なるものを見つけました。

ゆいまーるClubでもフェアトレードのコーヒーやバナナペーパーを使っていますが、まさかボールがあるとは思いもしませんでした。

実際に私が購入したものはこちらです。

 

 

形や大きさなどは普段使用しているものと何ら変わりません。

このボールはパキスタンで作られているそうで、1個あたり75円~175円のプレミアム(奨励金)が生産者に支払われ、健康や医療、教育、労働環境の改善などの活動に使われているそうです。

他にもサッカーボールやバレーボール、バスケットボールもあります。

 

またボールに書かれている「ASPIRO」とは、ラテン語で、『何かを得ようとして努力する、希望する』という意味で、世界で恵まれなく、困難な環境のなかでも懸命に努力している若者たちの支えになることを願ってこの名前をつけられたそうです。

私がその役に立てたかどうかはわかりませんが、毎日ハンドリングの練習ができて逆に私が楽しさを与えてもらっています。

大事に使っていきたいと思います。

 

このボールを販売している団体サイトはこちらです

わかちあいプロジェクト|公式サイト (wakachiai.jp)

初め汚れた商品が届いたので、そのことを伝えると在庫や工場までしっかりと調査をして、他にも同様の商品があったことが分かったと報告をくれて、交換をしてくださいました。

フェアトレードの商品を扱っているだけあって、とても気持ちいい対応をしていただきました。

もしフェアトレードの商品を購入する場合は、こちらのお店はお勧めです。

みなさんも何か欲しいものがあったら、いちどフェアトレードの商品を検討してみてはいかがでしょうか。

 

この記事を書いたスタッフ

営業・監理 田邉 寛正 hiromasa_tanabe

JSHI公認ホームインスペクター

関連記事