blogブログ

SDGsアクティブ!!

お世話になっております。星野です。

社内の取り組みとして、定期的にSDGsに関する勉強会を開催し、
その中で各自でSDGsについての取り組みを行い共有する活動を行っております。

本日は、私の取り組みについて発表いたします。

私は、社内で排出される資料や文書を可能な限り電子化するようにしております。

電子化することで、紙使用量を削減できますし、社内文書の共有や検索ができるようになりますので、業務効率化にもつながります。

ただ乱雑に電子化するだけでは、効率化につながりませんから「お客様フォルダのテンプレート化」など、
社内の人間であれば誰でも理解ができるようまとめる必要があります。

現在それを作成する為、色々試案しているところです。

年内に社内共有できれば上々ですね!

 

 

ですが、やはり完全ペーパーレス化はまだまだ先の話です。

どうしても紙が必要な場面はまだまだ多いです。

それに対する取り組みとして、当社ではコピー用紙を「アップサイクル」する「PELP!」を利用しております。

不要になったコピー用紙を再利用する「リサイクル」ではなく、持続可能な商品として価値を高める「アップサイクル」。

焼却処分される予定の紙が、名刺・封筒・ノートなどの様々な商品に生まれ変わる画期的なサービスです。

 

不要になったコピー用紙を専用の回収袋「PELP!BAG」につめて宅配で送るだけですので、シュレッダーレス化にもつながります。

 

 

SDGsは国際的な問題であり、一個人、一団体がどうにかしてなんとかなるものではありません。

人類一人一人が目標をもって何かに取り組まなければならない事だと思います。

我々の活動が、一人でも多くの皆様の心に響けばなと思います。

 

この記事を書いたスタッフ

監理・プランニング 星野 隼杜 hayato_hoshino

関連記事