blogブログ

杉のタイル【ユカハリ】1年経ちました

杉のタイル【ユカハリ】1年経ちました

こんにちは。
ゆいまーるClubの野田です。

昨年にゆいまーるスタッフの皆さんから出産祝いとしてユカハリ・タイルをいただきました。
昨年のブログはこちら「お久しぶりです/赤ちゃんとの暮らし」

リビングの一角に娘のプレイコーナーとして敷いています。

そのユカハリを使いはじめて
1年が経ったので、
1年経つとどんな傷ができたのか
写真に撮ったのでシェアしたいと思います!

ユカハリ杉赤ちゃんとの暮らし

おもちゃをがんがん投げたりしていて、かなり傷や汚れが出来ています。

よだれが垂れたり、ここでおむつ替えの時におしっこをしてしまうこともありましたが、
すぐに拭き取ったからか、今のところシミになっていません。

ユカハリ杉子どもとの暮らし

見る人によったらただの傷なんですが、
娘と共に成長した証として
傷ひとつさえもなんだか愛おしいです。(親バカですみません。笑)

 

◎ ユカハリの使ってみてよかったところ
・タイルなので、不要になったら移動できる
・手軽に無垢材を体験できる
・あたたかみがあって娘だけでなく大人もついついそこで寝てしまう
・木のいい香りがすると言われた
・裸足になりたいくらい、すべすべ
・柔らかい
・おしゃれ

 

夫からも「床、暖かいよね」と感想をもらいました。

 

そうなんです。無垢の杉材はあたたかい!!

いろんな樹種がありますが、やっぱり日本人に合っているのは杉材って
言っても過言ではないと個人的に思っています。
※個人的な意見です。他にもおすすめの樹種はたくさんあります。

 

杉の節が気になる方は、節なしもありますよ〜!
※ユカハリ・タイルは今のところ杉は節ありのみのようです。
詳しくはサイトをチェックしてください。

杉材の特徴はこちらのコラム「杉材のフローリングが活きる環境。メリットデメリットも解説」に書いています。

 

1歳3ヶ月になった娘は、立ち始めた頃はよく転倒しましたが、
床が適度な柔らかさで(ジョイントマット程ではありませんが)
転ける練習をたくさんして、今では元気に歩き回っています。

転ける回数もずいぶん少なくなりました。

 

無垢材に憧れるけど、子どもが小さいから汚れそう、、、と悩んでいる方には

むしろお子さまが小さいからこそ無垢材をおすすめしたいです!

メンテナンスも簡単なので

お子さまと一緒に天然オイルを使ってメンテナンスとか楽しいと思います♩

ユカハリ杉赤ちゃんとの暮らし

↑ユカハリ•タイルで気になる点がひとつ。
タイル16枚を部屋の一角に置いているだけなので、タイルとタイルの間に隙間ができてしまいます。
(裏に専用の滑り止めテープを貼っています)

もう少し強力なすべり止めシートを敷いてみようかな?と考え中です。

床の傷も暖かくなったらメンテナンスしたいと思います。
またメンテナンスしたらビフォーアフター写真に残してシェアしますね。

 

無垢材のメンテナンス方法については過去のブログをご覧ください♩
ブログ「無垢の杉材ダイニングテーブルをセルフメンテナンスしました。」

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野田

この記事を書いたスタッフ

CAD・広報 野田 千晶 chiaki_noda

電磁波測定士

関連記事